モンスターカレンダー

2014年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

皆さんの中には、自分の父親がハゲだと自分もいつかハゲるかもしれない・・・と心配になっている人もいるのではないでしょうか。

実は父親がハゲていても、自分も同じようにハゲるというわけではありません。

それどころか、ハゲは父親からの遺伝はあまり関係ないとまで言われています。

どちらかというと、自分の母親の父(つまりオジイチャン)がハゲていると、
自分もハゲてしまう可能性は高くなるみたいなんです。

これってどういうことなのでしょうか?

人間の身体の中には、父親からと母親から受け継いだ染色体のⅩとYがありますが、
このX染色体は、母親から受け継がれるものです。

そして若くしてハゲてしまった男性の血液を調べてみると、
なんとX染色体に男性ホルモンに関与する遺伝子に変化が見られたそうです。
この遺伝子の変化によって、男性ホルモンを過剰分泌され髪の脱毛が進行していくというのです。

このことから、薄毛や脱毛で悩んでいる人は、
母親からの遺伝子が原因であると言われているんですね。

たとえ母が薄毛でなくても、祖父母が薄毛やツルツルだったら、
隔世遺伝によって影響が出て、ハゲやすくなってしまうそうですよ。

もちろん遺伝でハゲやすい体質であっても、
ヘアケアをしっかり行ったり、生活習慣を見直すなどの改善方法はたくさんあります。

自分の努力で防げることもあるので、遺伝でハゲやすいかもしれないって思う人は、頑張りましょう!

女性は「ハゲている男性をどう思いますか?」という質問をされた時に、
「好きな男性がハゲても気にしない」と答える人が多いそうですが、
それは本当なのでしょうか?

今は、若くてもハゲてしまう人が増えたので、
女性も気にしないようになってきたのでしょうか?

以前「ハゲの男性がモテる」っていうウワサも聞いたこともありますが、
やっぱりハゲは基本的にモテないでしょう。

恐らく、ハリウッド男優のような「スキンヘッドが似合う男性」のことが好きなだけで、
その辺にいる、ハゲのサラリーマンのおっさんが好きというわけではないと思います。

だって、自分の彼氏や旦那がハゲていると、
友達に紹介した後に、影で「あの子の彼氏(旦那)はハゲ!」とバカにされてしまうんですよ。
そういうのって、女性は嫌ですよね。

だから、女性の「ハゲの男性でも気にしない」というのはウソです。
気にしないように意識することはできても、全く気にならないというのは難しいと思います。

男性や他の人に、優しい女性だと思われたいので、
一応「ハゲてても気にしない」と言っておいた・・・という人もいるみたいですね。

女性が嫌だと思うハゲは、ハゲを隠そうとして、無理やり髪のない場所を隠している様子だそうです。
整髪料でテカテカしているのも不潔そうに見えるので、ダメですね。

つまり、世の女性は「ハゲている男性でも気にならない」というのはウソなので、
薄毛が気になっている男性は、ハゲないように気をつけた方が良いと思いますよ!

最近、秋になったせいか抜け毛が多くなったきたので、髪のケアを考えるようになりました。

ヘアケア法には幾つかやり方があるみたいですが、
自宅で簡単に出来るものといえば、頭皮マッサージが良いみたいですよ。

頭皮マッサージをすれば、頭の血液循環が良くなって頭皮に栄養が行き渡りやすくなります。
そのため毛母細胞の働きも良くなって、抜け毛などのトラブルが生じにくくなるでしょう。

それに頭皮の皮脂によって毛穴が詰まると、髪が抜けやすくなるのですが、
頭皮マッサージを行うことによって、皮脂の分泌量を抑えることが出来ます。

このように良いことばかりの頭皮マッサージの方法を紹介しますね!

私が行っている頭皮マッサージは、手を使います。
ブラシを使って行う方法もあるみたいですが、
頭皮を傷つけてしまう可能性があるので、指の腹で行うのが良いみたいですよ。

指を使う時も、爪を立てないようにしてくださいね。

指10本を使って、頭を包みこむようにしてワシワシと揉みます。
力を入れないで揉みながら、少しずつずらして行きます。

頭全体を少しずつ行い、最後に手のひらで頭皮をなでるようにしましょう。

このときに、髪が薄い部分は気になるので重点的に行いたいと思うのですが、
脱毛が進んでいる部分は、あまり刺激しないようにした方が良いかもしれません。

頭皮マッサージは育毛にとても効果的なのですが、
1日で改善するものではないので、毎日地道に続けていくことが大切みたいですよ。

皆さんは髪の毛周期というものを知っていますか?

これは、髪の毛がある長さまで伸びたら抜けて、また新しい毛髪が生えてくることを言います。
髪の毛周期は、へアサイクルとも言われています。

このケアサイクルは3つの期間に分けられ、成長期と退行期と休止期があります。

髪の毛は成長期にどんどん伸びていき、退行期に抜けていきます。
そして髪の毛が抜けてから生えるまでの数ヶ月間、頭皮の下にある状態が休止期です。

一般的に人は10万本くらいの髪を持っているのですが、
これらの髪がヘアサイクルによって、生えたり抜けたりしているんですね。

薄毛や脱毛で悩んでいる人は、こういったヘアサイクルが乱れてしまったのでしょう。

ヘアサイクルが乱れてしまう原因は、生活習慣や食生活が不規則だったり、ストレスなどが考えられます。

サイクルがおかしくなって、成長期が通常よりも短くなり、
退行期が早く来てしまうと抜け毛が目立つようになってしまいます。

例えば、普通の人の成長期が5年なのに、薄毛の人の成長期は1年もない場合があるそうです。

逆に成長期が長い人は、髪の毛が伸びるスピードが速いだけではなく、
髪の毛の太くなって、ボリュームもアップしてくるみたいです。

自分のヘアサイクルが正常かどうかを調べる方法は、幾つかありますが、
簡単な方法として、シャンプーしたときの抜け毛を数えてみると良いと思います。

人は普通1日に50~100本くらいは自然に脱毛するらしいので、
もし100本以上の抜け毛があった時は、気をつけた方が良いかもしれませんね。

食生活が髪に与える影響について

食生活が人間の健康に影響を与えることは、皆さん知っていると思います。

そして健康に影響を与えるくらい大切な食生活は、もちろん髪にも影響していているんです。

髪の毛は血液によって送られてくる栄養素を元に成長していくので、
栄養が偏った食事をしていると、抜け毛などのトラブルに繋がっていくでしょう。

いくら髪のケアをきちんと行っていても、食生活を疎かにしていると良くないのです。

そこで、髪に良い食事や栄養素をすることが大切になってきます。

髪に良い栄養素は、まず髪の毛を作っているタンパク質です。
タンパク質は大豆製品や肉、魚、卵などにたくさん含まれていますね。

それから、亜鉛やビタミンAやB群、ビタミンCやEなども大切な栄養素です。

反対に、髪に良くないのは油っこい食べ物や、味付けの濃い食べ物です。
脂分は毛穴を詰まらせたり、塩分は血行を悪くするので避けた方が良いでしょう。

強い香辛料を使った料理の食べすぎも、皮脂の分泌を促進します。

男性はどちらかと言うと、揚げ物や塩辛い食べ物が好きな人が多いので
抜け毛が気になる人は、食べすぎないように気をつけなければなりません。

だからといって、食事の栄養素ばかりを考えていると、
食事が楽しくなくなったり、ストレスを抱えることになります。
ストレスは髪の成長に悪影響を及ぼすので、良くないですね。

とにかく、食生活が髪に影響を与えていることを意識して、
好き嫌いをせずに、バランスの良い食生活を送るように心がけることが大切だと思います。

薄毛や抜け毛で悩んでいる人は少なくないと思いますが、
ハゲ方やハゲる原因っていうのは、人それぞれ違う場合があるみたいですね。

育毛剤を使ったり、育毛治療を行うにしても、
自分がどういったハゲ方なのかを知っておいた方が良いと思います。

ちなみにボクは前髪が後退していくタイプ。
これは恐らく男性に多いハゲ方で、ハゲに悩んでいる日本人男性の3人に1人くらいの割合だそうですね。

ハゲ方には大きく分けると4つあります。

1つ目はM型ハゲと呼ばれるもの。
これは髪の両サイドが後退してしていって、残りの髪の毛がMの字に見えるので、そう呼ばれています。

2つ目はU型と言い、M字ハゲとは反対に前髪の真ん中部分が後退していって、
両サイドの髪だけが残るようなタイプ。
残った髪の毛で無理やり頭皮を覆い隠すような、いわゆる「バーコード」ハゲと言われる人はこのタイプです。

3つ目はO型ハゲ。
頭の頭頂部から円を描くように、ハゲていくタイプです。
自分ではなかなか気づきにくいので、家族などに言われてショックを受けることが多いみたいですね。
年配の女性で髪の薄毛に悩んでいる人は、このタイプに近いようです。

それから4つ目はM字とO型などがミックスされたハゲ。
M字ハゲを対象としたM字ハゲ専用の育毛剤もあるようですね。

髪の毛の両サイドと、後ろ髪は問題ないのに、
その他の部分がハゲていくタイプで、これはボクにも当てはまる「男性型脱毛症(AGA)」だと思われます。

このようなハゲ方によって、原因や治療法が変わってくる場合があるので、
育毛効果を高めるために、まず自分のハゲ方を知っておくことは必要だと思いますよ。

髪が薄くなってきたときに、ふと「シャンプー変えようかな」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

私も最近、髪の抜け毛が気になってきて、
シャンプーを育毛シャンプーなど変えようかと思ったのですが、
もしかして、シャンプーが良くなくてハゲてきたのかもしれない!とまで思うようになりました。

色々、シャンプーについて調べてみた結果、
シリコンやラウリル硫酸の入っているようなシャンプーは、あまり良くないということでした。
使い続けていると、髪の毛根にもダメージを与えてしまいます。

しかし、シャンプーが良くないからといって、ダイレクトにハゲる原因にはならないそうです。

それでも刺激の強いシャンプーを使うことは、やはり頭皮に負担をかけてしまうかもしれないので、
なるべく頭皮に負担の少ないシャンプーを選ぶようにした方が良いですね。

シャンプーの選び方も大切ですが、洗い方もポイントになってくるようです。
爪をたてずにやさしく洗うこと、そしてシャンプー液が残らないようにしっかりすすぐようにしましょう。

そして、このところ薄毛で悩んでいる人の中で流行っているのが、湯(水)だけで洗うシャンプーです。

シャンプーを使わないで、湯(水)だけで汚れが落ちるのかと心配になりますが、
意外としっかり洗えるみたいですよ。

一般的なシャンプーは頭皮の皮脂を落としすぎてしまうことで、トラブルが起きやすくなるそうです。

湯(水)だけで洗うことは節約にもあるし、頭皮にも良いということなので、
気になる人は、試しにやってみてはいかがでしょうか?

髪の毛がちょっとヤバくなりはじめた当初。
ボクは自意識過剰になってしまい、女性とまともに目を合わせて話をするなんてことは全然できませんでした。

相手が自分の頭を見ているのではないか。っていつも猜疑心がボクの頭の中をよぎるのです。
だからいつも視線をそらして女性と会話をしていたのを覚えています。

この人何なの!?

って相手には思われていたでしょうね。
業務連絡とかでどうしても話をしないといけない場面ってあったりするんですけどね、
そういう場合でも書類とか下を常に向いていました。

カテゴリ